【Vainglory】ウォーホークの立ち回り&使い方と対策解説

新ヒーロー「ウォーホーク」の雑感書いていきます~

sponcered link

こいつウサギなの?猫なの?ネズミなの?ウサギだよねたぶん

 

解説に入る前にビルドについて。

wp運用かcp運用か迷う所ですが、

個人的にはcp運用なのかな~と思ったので、この記事ではcpウォーホークの立ち回りについてお話していきます

wp運用がイマイチな理由を一応簡単に説明すると

  • 通常攻撃の射程が短すぎる
  • Aでノックバックしてしまうから、DPSを高めたい場合は射程の短い通常攻撃をメインダメージソースとして戦わなければいけない

まぁ要は他のbotヒーローでええやんって感じですね。

むしろ、今の仕様ならtop運用の方が良かったり..?

ウォーホークの使い方&立ち回り

ウォーホークの使い方&立ち回りを以下のポイントでお話します。

  • ファームはアナベル(パッシブ)を生かしながら
  • ロケットライド(A)の使い方
  • バキュームグレネード(B)の使い方
  • ultは手軽にゾーンコントロールができて優秀

ファームはアナベル(パッシブ)を生かしながら

(ヴォックス/セレス/ヴァーリア等とは異なり)ウォーホークは通常攻撃にcp率が乗りません。

なのでファームは結構シンドイです。

そこで登場するのが、パッシブ能力であるアナベルです。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-1.png です

「スキルを使った後の通常攻撃にcp率とwp率が100%乗る」

という強力な能力なのだが、これをファームでうまく使わないとウェーブクリアが遅くなるので敵Midに押し込まれやすい。

 

また後程説明しますが、バキュームグレネード(B)は広い範囲ダメージを与えられるのでファームの際に活躍します。

ロケットライド(A)の使い方

このヒーローブリンク無いし、機動力低そうだな~

これがパッチノートを見たときのウォーホークの第一印象でした。

 

しかし実際に触ってみると、、

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-2.png です

Aのノックバック距離が意外と長いなおい。メイジにしては機動力結構あるじゃん

となりました。

Aでどうやって動き回るかが重要だと感じたので、Aの使い方を大きく2つご紹介します。

前方に使用してカイト

最もオーソドックスな使い方です。

敵はいませんが、herospotの参考動画です。

敵が距離を詰めてきたタイミングで、逃げながら敵に向かってAを放ち自身は後方にノックバックしながら距離を取りつつダメージを出す

動画を見てわかる通り、TOP下の岩くらいなら壁抜けできます。

後方に使用して迫撃

さてこちらが重要です。

Aはノックバックするので、迫撃には向いていません。

ここで逆転の発想で、

「後ろに打って前に飛べばいいじゃん」というのがこちらの動画です。

このように

Aで近づく→アナベル(能力)で強化されたAA

このコンボを3連続で行えるので、迫撃戦もイケます。

 

以上2つがロケットライド(A)の最もスタンダードな使い方でしょう。

バキュームグレネード(B)の使い方

次にバキュームグレネード(B)です。

ウォーホークのPSが一番出ると言ってもいいのがこのBだと思います。

Bについても使い方をいくつかご紹介します。

キャッチ

スタンを利用して敵をキャッチする使い方です。

Bの範囲は中々広いので、集団スタンさせることも可能です。

ただし発動ラグが大きいので相手がうまいと当てるのは中々難しい印象です。

敵の接近ルートに設置

「発動ラグ長すぎて、キャッチじゃ使えねぇ」という方には、

任意のタイミングで再起動できるBの良さを生かして、守りで使うことをおすすめします。

やり方は簡単で

  • 敵の侵入経路に予め置いておくだけ

後は敵が入ってきた瞬間にBを再起動すれば結構引っかかります。

敵への牽制としても使えるのでおすすめです。

バーストダメージを出す

バーストダメージを出すためにBを使うという方法もあります。

ツイッターに実践している方がいらっしゃたのでご紹介します。

  • B(設置)→AA(パッシブ強化)→A→B(起動)→AA(通常)

このコンボです。

最初のAA→AをAAキャンセルすることでとんでもないバーストダメージが出ているのがわかると思います。

そして、Bは

  • 設置
  • 起動

それぞれでパッシブ能力が発動するので2度強化AAを放つことができます

これ結構大事です。

激烈弾幕 (ult)は手軽にゾーンコントロールができて優秀

最後にultです。

激烈弾幕ですよ。もう名前からして凄いですね。

ultは当たればかなり強力なのですが、これも発動が遅いので避けられやすいです。

よって個人的には

  • 敵の前衛後衛の間に設置して、敵を分断
  • 敵の退路へ設置して、強制的に集団戦へ
  • こちらの逃げ道へ設置して、カイトしやすく etc

等々、直接当ててダメージを出すというよりはゾーンコントロールに使用するイメージですね。

ウォーホークの対策

ウォーホーク(cp)の弱点は

  • メイジにも関わらず、射程の短いAAも使いながらダメージを出さないといけない(スキルショットのダメージは他のメイジヒーローに比べると大したことが無い)

よって、メイジにしては距離感が近いヒーロー故にキャッチしやすいので、

ウォートレッド等で一気に距離を詰めてフォーカスすれば比較的簡単に落とせます。

ただし、Bを先打ちされてスタンされると返り討ちに遭うので気を付けましょう。

先打ちされていなければ、Bスタンはかわせるので大丈夫です。

sponcered link

最後に

癖があって難しいですこのヒーロー。

初心者にはおすすめできませんし、Mid運用なら他のメイジでいいんじゃね?感があります。

ただ使用してて楽しいヒーローではあるので、たぶん結構使うとは思いますが(笑)

以上よろしくお願いします。

sponcered link