【Vainglory初心者向け】おすすめヒーローランキングTOP3!BOT編

ご要望が多くあったベイングローリー初心者講座のカテゴリーを作成しました。

sponcered link

このブログのメインターゲットは中級者向けですが、このカテゴリーから初心者が他のカテゴリーに移行できるようになればと思います。

第1回目の今回は、初心者がまず練習すべき

おすすめBOTヒーローランキングを発表します。

ちなみに、個人的におすすめなヒーロープール(自分が一定のレベルで使えるヒーローの種類)の広げ方は以下の順なのでご参考までに。

f:id:goooooofy:20180217145902j:plain

ベイングローリー初心者の方の多くは①に該当するので、
まずは各ロールの動きを覚えやすいヒーローを紹介したいと思います。

今回はBOT編です。

おすすめヒーロー紹介の流れ

ランキング発表の前に

  1. キャリーにおける「使いやすいBOTヒーロー」を定義

します。

使いやすいBOTヒーローを定義

使いやすいBOTヒーローを以下と定義します。

  1. レンジヒーロー?(メレーヒーローはファームが難しいので、レンジヒーロー
  2. ファームしやすい性能?
  3. ダメージの出し方はシンプル?(スタックを溜めてダメージを出すタイプ等ではなく、シンプルに通常攻撃でダメージを出せるヒーロー)
  4. ブリンク持ち

これらを総合的に持ち合わせているヒーローを紹介していきます。

sponcered link

初心者向けおすすめBOTヒーローランキング

さて、いよいよランキング発表です。

選定基準は上で定義した項目です。

1位

グウェン

f:id:goooooofy:20180217162421p:plain

引用:ゲーム内スクリーンショット(C)SEMC

グウェンの評価

  1. レンジヒーロー?(〇)
  2. ファームしやすい性能? (〇)
  3. ダメージの出し方はシンプル?(◎)
  4. ブリンク持ち?(◎)

その他

  • 豊富なCC持ち
  • 移動速度がレンジwpキャリーの中で最速レベル
  • B(状態異常キャンセル)による高いガンク耐性

初心者に最もおすすめなのがグウェンです。
使いやすいヒーローの定義を全て満たしています

スキルとステータスによるすばしっこさを持ち、さらにスロー(A)とスタン(ult)2つのccを持つという初心者でも思い通りに動きやすいヒーローです。

とにかく使いやすい。それ以上言う事がないです。

中級者向けですが使い方の記事を置いておきます。

www.goofy.work

2位

リンゴ

f:id:goooooofy:20180217160257p:plain

引用:ゲーム内スクリーンショット(C)SEMC

リンゴの特性

  1. レンジヒーロー?(〇)
  2. ファームしやすい性能? (◎)
  3. ダメージの出し方はシンプル?(〇)
  4. ブリンク持ち?(△。ブリンクとしては弱め)

その他

  • スキルがとてもわかりやすく、尚且つ強力。
  • CC(妨害系スキル)持ち

リンゴは使いやすいキャリーの定義をほぼ全て満たしつつAのスローによるCCを持つというオールラウンダーなキャリーヒーローです。

「四の五の言わずまずはリンゴを極めよ」と巷ではよく言われます。

Bを使ったスタッターステップの練習もしやすいですしね。

ただ、ブリンク性能が低いのが微妙な点ですね。

3位

バロン

f:id:goooooofy:20180217164632p:plain

引用:ゲーム内スクリーンショット(C)SEMC

バロンの特性

  1. レンジヒーロー?(〇)
  2. ファームしやすい性能? (✖)
  3. ダメージの出し方はシンプル?(◎)
  4. ブリンク持ち?(◎)

その他

  • 物理攻撃ヒーローでは珍しいAoE(範囲攻撃)持ち

3位はバロンです。

これは賛否があるでしょう

しかし、育ったバロンは初心者にとっては最も火力を出しやすいヒーローです。

長い射程で味方の後ろからバコスカ打ってればAoEによって敵が溶けていきますし、敵に張り付かれたら長距離ブリンクのBによって距離をとりつつダメージを与えられる。

ただ、序盤のファームがとても苦しい
集団戦はAoEもあってそれなりにやれますが、とにかくファームがきつい。そういうことです。

ただ、低階層の試合は基本的にレイトになるのでバロンが輝ける試合が多くなると思います。

非推奨ヒーローランキング(番外編)

反対に初心者にはおすすめできないキャリーヒーローのランキングも載せます。

最初に言ったようにメレーヒーローは基本的におすすめできないのでレンジに絞って話をします。

1位

ソー

f:id:goooooofy:20180217174856p:plain

引用:ゲーム内スクリーンショット(C)SEMC

ソーの使いにくい点は

  • 致命的な移動速度の遅さを補う状況判断能力が必要
  • スタック管理の必要性
  • レーニング技術が求められる

ソーはvainglory上では”簡単”と表示されていますが、正しくは

(中級者くらいになると)”簡単”と表記すべきでしょう。

確かにソーはある程度vaingloryというゲームがわかってくると簡単な部類です。

しかし初心者が使うと、ジャングルにも寄れずレーンで孤立して敵に袋叩きにされ続けるだけになってしまう傾向があります。おすすめしません。

2位

ヴォックス

f:id:goooooofy:20180217174901p:plain

引用:ゲーム内スクリーンショット(C)SEMC

ヴォックスの使いにくい点は

  • Aの使いどころの判断力が必要
  • 射程が短い
  • スタッターステップを踏む必要あり

ヴォックスを初心者向けに紹介しているサイトもありますが個人的にはおすすめできません。

上記の中でも特にスタッターステップを踏む必要があるのが大きいです。スタッターステップについては以下の記事をご覧ください。

www.goofy.work

ヴォックスは棒立ちでは射程も短く何もできません。

しかし、初心者にスタッターステップをいきなり求めるのは酷なのでヴォックスはおすすめできないですね。

攻略記事を置いておきます。

www.goofy.work

こんな感じです。

大きく私見を含んだ記事ですが、初心者の方のお力になれましたら幸いです。

最後に雑談

全く関係ないんですが、
最近狂ったようにdTVでウォーキングデッドを見ていたんですが、シーズン3以降吹き替え見れなくなっちゃたんですよ。

んで吹き替え見れるストーリミングサービスって何だろうって思って調べたら

Huluしかねぇじゃん!
というわけでdTVを解約して、Huluを契約しました。


これめっちゃ良いですね

とにかくコンテンツの数が多い!そしてサイト自体が使いやすい

個人的にはNetflixより好きです。

という訳で誰かに共有したくて最後に書きました(笑)皆様も試してみてはどうでしょう。

以上よろしくお願いします。

sponcered link