~Vainglory中級者向け攻略講座~

Vainglory中級者が高階層に行くための情報を発信しています。初心者講座もしています。

【Vainglory】cpタカの使い方・立ち回り・対策解説【ベイングローリー】

5v5情報を収集している期間はヒーロー講座を中心にやっていきたいと思います。

今回はベイングローリー初期ジャングルヒーローとして多くの人に使われる

       タカ(TAKA)

f:id:goooooofy:20180201004605p:plain

引用元:https://www.vainglorygame.com/news/coming-soon-shiro-kage-taka-tier-iii/

 の立ち回りや対策の説明を中級者向けにして行きたいと思います。

 

※このカテゴリーはベイングローリー初心者向け講座ではないので基本的にスキル・用語・ステータスの説明はしません。あくまでどうやったらそのキャラをうまく使えるのかに絞って解説していきます。

 

cpタカの強み

 タカの強みは以下の3つである

  • 使用条件が無いステルス+Aダッジによる動きの選択肢の多さ戦闘回避能力
  • パワースパイクの早さ
  • 一瞬で距離を詰めバーストダメージ+致命傷を入れることができる。

これらによってタカはアサシン系最強クラスのジャングルとなっています。

特に距離を取って戦いたいレンジヒーローにとっては有効なヘルス交換ができず一方的にダメージを入れられ逃げられてしまうことからタカは天敵です。

タカの立ち回りのコツ 

レベル6までは敵ジャングルを荒らす

「タカはultを覚えるまでは大人しく自陣ファームしてろ」

これは大きな間違いです。

タカはベイングローリー全ヒーローの中で随一の戦闘回避能力を持ち、敵とジャングルでぶつかっても上手くカクや回転を使えば大抵逃げられます。

だからこそ敵ジャングルを荒らすのです。その際はフレアを2,3本持っておくと安定します。

がっつり敵と戦ってはいけません。

 

ジャングル周回を把握しつつ敵をいなしながらジャングルを荒らしてレベル差をつけましょう。タカを使ってそれをしないのはもったいないの一言に尽きる。

 

レベル6~は積極的に有利を取りに行く

そしてここからが本番です。

ult(X烈)を覚えたタカは6レベル帯最強クラスのヒーローである。順調にファームしていればこの頃tier3火力アイテムも一つ出来ているでしょう。

ここでインフュージョンを飲んで一気に有利を取りに行きましょう。

 

3v3ですがスノーボールのやり方を置いておきます。

www.goofy.work

モータルストライクと気スタックを意識

タカの能力である'カムハ流'をしっかりと使いこなすことは高階層のタカ使いにとっては必須能力です。

 

f:id:goooooofy:20180203201250p:plain

編集元:(C)Super Evil Mega Corp

 

簡単に説明すると、モータルストライクは4秒に1回

  • 通常攻撃に追加ダメージ
  • 移動速度が2上昇(2秒間)

します。追加ダメージは武器力に依存するのでcpタカはそんなに深刻に考慮しなくて良い。

注目点は移動速度バフである。4秒に一度移動速度バフをもらえるのである。

 

しかしタカの攻撃パターンであるult→通常(ここでモータルストライク)→A→通常においてAのタイミングを工夫して遅らせたりすると逃げ切る前に移動バフ(2秒間)が切れます。これでは安定したヒット&アウェイはできません。

もしカクinで攻撃してしまったらなおさらヒット&アウェイは難しくなるでしょう。

 

そこで気スタックです。

タカはアビリティの使用 or モータルストライク or ult(レベル依存)によって気スタックを得ることができます。気スタックは1スタックごとに

  • モータルストライクのタイマー加速
  • クールダウン加速

 を得ることができます。これによってモータルストライクのクールダウン4秒を短縮し、移動速度バフをより頻繁に受けることができます。そしてクールダウン加速。

この気スタックは最大5までたまります。

もしスタックがmaxの場合、モータルストライクによって敵やミニオンを使ってほぼ常時移動速度バフを得られる状態になり、スキルもすぐに湧きます。

 

モータルストライクと気スタックの意識がいかに大切かわかるでしょう。

 

タカが上手く使えない方はGank or 集団戦前に気スタックを出来るだけためることを意識するだけで大きく改善すると思います。

A(回転の術)はむやみに使わない

Aの強みはなんといってもダッジです。

 

いかに敵の攻撃やccをダッジするかがタカ使いの腕の見せ所です。そのためにも

「くらえ!ult→通常(ここでモータルストライク)→A→通常!ひゃっほい大ダメージだ!」

なんてやっていてはいけません。

 

このコンボをするなら、

 ult→通常(ここでモータルストライク)→敵の攻撃スキルorCCを待つ→A(ダッジ)→通常(モータルストライク)

としましょう(ダッジするものが無いならすぐにAを使う)。タカのステータスは高くないのでCCで捕まってフォーカスされると一瞬で溶けます。タカにとってCCは天敵なのです。

また、Aを待つことでアフターショックの1.5秒が経過し最後のモータルストライクにアフターショックも乗せることが出来ます。(アフショの意識しすぎは注意。ノロノロしてると溶けます。)

 

Aは射程が意外と長いのでX烈に驚いた敵がブリンクを使った時の追いにもモータルストライクと組み合わせれば使えますので、やはりAをむやみに使うことはおススメしません。

 

B(カク)をうまく使う

Aと同様タカ使いの腕の見せ所となるのがカクの使い方です。

 

カクは必ず使用前にルートをイメージしましょう。

 

カクの使用可能時間はそんなに長くありません。起動中に少しでも迷った動きをしたら敵にキャッチされます。 

だからこそ使用前に敵と味方の位置やスキルを考慮してある程度ルートを描くことは大切です。

 

ここではその前提を分かった上で、逃げ・攻めに分けてカクの使い方を話します。

逃げ

逃げで話したいのは逃げる際、カクをいつ起動するか

NGなのは敵にダメージを与えた直後です。こちらをご覧ください。 

f:id:goooooofy:20180203192100j:plain

編集元:(C)Super Evil Mega Corp

まともなキャプテンはタカに対してフレアを投げてきます。 

ダメージを入れた直後にカクを起動すると起動中の姿が敵に見え、逃げる方向が限られてしまいます。写真の状況ですと敵陣側には逃げられないので選択肢は青矢印の2方向くらいでしょう。

さらには可視化されていることによってそのままヴォックスに落とされてしまうリスクもあります。

 

ではどうするのか?

ポイントはフレアを見てからカクを起動することです。

f:id:goooooofy:20180203192901j:plain

編集元:(C)Super Evil Mega Corp

モータルストライクの移動バフによって上の位置まで自力で逃げ、カクを起動すると敵はタカの逃げた方向が分からなくなります。 

こうなればタカの独壇場です。

自陣側に逃げても良し。カクで回復しながら敢えて敵陣側に行きヴォックスに止めを刺しに行くも良し。と選択肢が圧倒的に広がります。

 

キャプテンによっては中々フレアを投げてこないキャプテンもいます。そんな時は直後にカクを起動するのも良いでしょう。敵キャプテンとの心理戦はタカにとって避けては通れません。

攻め

攻めは地雷に注意しながら上手く接近してくださいとしか言えません。

強いて言えば、カクで接近後ultの前に通常を入れることでモータルストライクとアフターショックを乗せることができるので場合によってはおすすめです。

アトラスの肩甲を入れよ

タカはジャングラーの中で最もアトラスの肩甲を入れやすいヒーローです。これもレンジwpキャリー泣かせと言われる所以ですね。

アトラスタップ→ult

の順で攻撃することでultと同時に敵は「攻撃速度低下と致命傷」ステータスとなりそれだけで有利が作れます。

タカの対策

フレアが最重要

最初に宣言します。

(上手い)タカ相手にはキャプテン抜きでは勝てません。それくらいタカ(ステルス系)を相手にした時のキャプテンに求められる仕事は多い。

「地雷(スカウトカメラ)撒いときゃいいんだろ」

これは半分正解で半分間違いです。序中盤のインベード&Gank対策には確かに地雷が重要です。しっかりとレーン上やジャングルに置いてあげましょう。

 

しかし、集団戦においての最重要アイテムはフレアです。

先ほども言ったようにキャプテンはタカのカクを暴く為にフレアを炊く必要があります。問題はいつ炊くか?ということ。

 

理想は「カクのモーションが見えた瞬間」ですがそう上手くはできないものです。

私の経験的に、味方キャリーにダメージを入れて撤退開始後1.5秒くらいのタカの上にフレアを炊いてあげるとフレア内でカクを使ってくれることが多いので参考にしてください。

ビビらず3人でフォーカス

こうしてキャプテンが血の滲む思いでタカの姿を暴いても火力陣が火力を出してあげなければ何の意味もありません。

タカにボコボコにされて「視界が必要だ」を連呼している場合ではありませんよ。

 

タカは固いヒーローではないので

  • CC→フォーカス

に滅法弱いです。突如のバーストダメージにビビらずタカに火力を出し続けましょう。

特にリンゴ等のcc持ちヒーローはキャプテンがタカを暴いたタイミングでCCを入れてダメージを出しましょう。

レンジヒーローがタカに勝つにはこれしかありません。

ヒーローで有利を取る

タカに対して有利を取れるヒーローは

  • タンキー系ヒーロー
  • ステルス看破系(ペタル・チャーンウォーカー)
  • 移動制限系(バティスト・ライラ・アーダン)

 

タンキー系ヒーローは基本的にはアサシン系に対して微有利を取れます。相性についてはこちらの記事を参照。

www.goofy.work

 

ステルス看破系の代表例は上の2体ですが他にもグウェン・ランス・セレス・フォートレス・フィンでも看破できます。しかし、彼らで有利を取れるかと言われるとケースバイケースですね。

 

 

これでタカのヒーロー講座を終わります。

5v5でも間違いなく輝くヒーローだと思うのでジャングラーの方は練習しておいて損はしないでしょう。

以上よろしくお願いします。