Vainglory中級者向け攻略講座

中級者を高階層へ押し上げるブログ

【Vainglory】ロール別5v5において必要とされる立ち回り

(1/31更新)

 

前回は5v5において必要とされるであろう立ち回り@ロール編を書きました

www.goofy.work

今回はいよいよ@ロール別重要点と題して

5v5においておそらく重要になってくるであろうロール毎の動きや技術を予想したいと思います.

 

あくまで予想です

 

f:id:goooooofy:20180112230208p:plain

編集元画像:https://superevil.zendesk.com/hc/ja/

 

 ※なお今回も、"ホーム側視点"で解説していきます。アウェー側はマップが上下反転するのでご注意ください。

 

5v5において重要になってくるであろうこと

ここでは5v5において重要になってくるであろうことをロール別に分けて話していきたいと思います。

なお、ロールの定義は前回の記事をご覧ください。

3v3の時に話したロール毎の重要な基礎知識(レーニングの仕方等)はここでは説明しません。気になる方は過去記事をご覧ください。

 

www.goofy.work 

www.goofy.work

www.goofy.work

 

ここでは5v5になったことによって必要とされるであろう事柄を説明していきます。

Bot

Botに必要だと予想されることを以下に示します。

  1. より高いレーニング技術
  2. 倒されない立ち位置(集団戦中)
  3. ゴーストウィングへの意識

1についてはキャリー全般に言えるのですがレーンが3つになったことによって

今までのジャングルへの寄りに加えて

  • 隣レーンへの援護 
  • 小競り合いが起きている隙にタレットを折る
  • 3人以上でのガンク

等の動きが追加されると思います。

そうなると

「今は引き気味にファームを安定させよう」

「ここはプッシュしてMidに寄ろうorオブジェクトを取りに行こう」

のように3v3以上にレーニングをしっかりと行う必要が出てきます。

新しく追加されたキャプテンミニオンはレーンの押し引きをより簡単にするものだと思うので活用しましょう。

f:id:goooooofy:20180108182046j:plain

引用元:https://twitter.com/VaingloryJP

 

2について

5v5では倒すべき敵が2人増えるので、最もDPSが高くなるTopのヒーローは

集団戦の序盤でキルされることだけは避けるべきです。

 

3について

そもそもwpキャリーがTopに置かれるのはゴーストウィングがいるからです。

故にTopにとっての最重要オブジェクトはゴーストウィングになります。

常に意識し、隙あらばサポートやMidやジャングルと強力しながら取りにいきましょう。

Mid

Midに必要だと予想されることを以下に示します。

  1. マップ全体に目を配る視野

大きく言うとこれが最も大切だと考えます。では細かい部分の話をします。

 

まずMidは左右どちらのジャングルからgankされるかわかりません。

なので

  • 自分でもできる限り左右のブッシュにスカウトカメラを置く
  • 敵ジャングラーの周回とTopBotのレーン状況を見て安全そうな方向に寄ってファームする

ことが必要になります。

2つ目は3v3の時もキャリーは出来るだけ安全な上側に体を寄せてファームしてましたよね?同じことです。

 

さらにMidはgankする側でもあります。

味方TopBotジャングラーの様子を見ながら自分の判断で寄って(ロームと言う)いってください。

Gankの際に人数差を付けやすくなった5v5ではいかに自分達が人数差をつけるような動きができるかが重要になると思います。

よって左右のレーンにロームできるMidは一層ロームの動きが重要になってくると思います。

 

そしてMidは中立オブジェクトを取るにあたっても重要な位置にいます。

ブラッククロー・ゴーストウィングをチームとして取れる時は加勢していきましょう。

 

さらにcpバフを適宜タイミングを見て取っていかなければいけないとくれば

もうね、これだけでも目が回ります(笑)

だからMidにとってマップ全体に目を配る視野こそが最も大切になると思います。

あ、火力を出すのは当たり前ですよ。

 

Top

Topに必要だと予想されることを以下に示します 。

  1. 1vs1でのレーニング技術
  2. 集団戦での絶妙な立ち位置

前回の記事で言った通り、Botは基本的に一人でファームします。

1vs1ということは、gankされる可能性が高くなりますので視界を取ることが重要になったり、敵Botとのヘルス交換をしっかりする等の1vs1でのファーミング技術というものが問われると思います。

また、ゴーストウィングを取るためには反対側のTopレーンを押すのが効果的なので「フリーズからのBotの様子を見てプッシュ」をする技術も求められそうです。

前回の記事でも言った通りホーム側のTopはジャングルショップのbuyにおいて有利がとれます。なのでリコールはなるべくせずレーンを押し続け敵にプレッシャーをかけ続けるというやり方も有効になります。

 

また、Botは集団戦において

  • 火力役
  • タンク役

をこなす必要があるため集団戦での立ち回りが難しくなると思います。

味方MidとTopを守りつつ自身も火力を出す立ち回りが求められるでしょう。

ジャングル

ジャングルに必要だと予想されることを以下に示します 。

  1. ジャングル管理
  2. バフの奪い合いを制す
  3. Midにcpバフを譲る
  4. Gankを決める

1について

ジャングル管理についてですが、これは間違いなく3v3の時より頭を使う必要が出てきます。

まずジャングラーの基本周回ですが何がメタになるかわかりません。

というのもLoLではキャラやパッチによって周回が異なってくるからです。

おそらくvainでも何かしらのメタができるのだと思います。

どんなメタになろうとも

  • ジャングルトレントの管理(湧きの把握)
  • 敵ジャングルの沸き把握

は3v3の時よりも間違いなく必要となるでしょう。

 

2について

f:id:goooooofy:20180109163619j:plain

編集元:http://forums.vainglorygame.com/index.php?threads/139774/

 

3v3の時に3番トレントの奪い合いをしたように、敵ジャングラーとのクリスタルトレント(写真の青点)を中心としたバフの奪い合いを制することが重要になってきます。

敵のクリスタルバフを奪う→敵バフない→ジャングル&レーンの優勢を得る。

という形は容易に想像できますね。

 

3について

そして敵のバフを奪ったら

  • 味方Midにクリスタルバフを譲る

動きが出てくるのではないかと思います。Midはクリスタルキャリーなのでバフの効果を最大限受けられます。

すると

  • 敵ジャングル&Midバフなし
  • 味方ジャングル&Midバフあり

明らかに優勢ですね 。

このタイミングでMidのタレットを折りにいくのではないかと思います。

 

4について

初期のベイングローリーが帰ってきた!と言えるくらい5v5はgankが決まりやすい環境だと思います。

なのでジャングルには

  • 各レーン状況を見つつどこにガンクするか決め、そのためのジャングル周回をする
  • 敵の裏をかいた立ち回り

のような腕っぷしの強さというよりは頭を上手く使えるかという方がGankにおいては重要になってくると思います。

 

ジャングルは3v3の時より数段難しくなるでしょう。

 

サポート

サポートに必要だと予想されることを以下に示します 。

  1. Botを中心としたキャリー陣の介護 & Gankの手伝い
  2. 中立オブジェクトを中心とした視界確保
  3. 集団戦における冷静な判断力

 1について

序盤のサポートにとって最も大きな仕事はBotを育てることです。

序中盤のメイン火力はMidのヒーローですが、終盤はBotが主火力となります。

そのBotが弱い序盤の時間をいかに順調に育てるかというのが最大のミッションです。

 

しかし、だからといってBotにべったり張り付いていてはいけません。

MidやTopへのフォローも必要です。(Midに張り付きすぎるのは経験値が分散してしまうのでNG)

さらには味方ジャングラーの意図を察してgankを手伝う役割もこなしていかなければいけません。

 

2について

5v5では視界を破壊しずらくなりました。

逆に言えば視界の有利を覆すのが難しくなったと言えます。

だからこそサポートはジャングル内の視界を積極的に取りにいくべきでしょう。

特に

  • 中立オブジェクト(ドラゴン)
  • バフトレント
  • 川周辺

はしっかりと視界を取っていくべきだと考えます。

これはブッシュマップと重要視界確保ポイントの一覧です。とても納得できるものなので引用させて頂きます(@Kengo_vgより)。

f:id:goooooofy:20180203221830p:plain

引用元:https://twitter.com/Kengo_vg/status/959058438578782208/photo/1 

 

3について

集団戦におけるサポートの立ち回りは、3v3の時の比では無いほど難しくなると思います。

  • いつ・誰にいくのかのイニシエートの判断
  • 4人の味方のヘルス管理(再生のタイミング)
  • 敵5人のCCスキルを見極めて反射
  • 誰への攻撃をピールするのか(LoLでは味方wpキャリーに張り付いて守るのが基本)

3v3の時よりも集団戦がなんとなーく始まる事が多い5v5だからこそメリハリのついたイニシェートが重要になると思います。

 

またアクティブアイテムの使いどころは非常に難しくなると思います。

(クルシ足んないだろ..)

 

サポートも難しいですね 。

 

 

これで終わります。

他にも何かありましたらお問い合わせフォーム等を用いて教えて頂きたいです。5v5初期の皆さんの力に少しでもなれましたら幸いです。

 

以上よろしくお願いします