~Vainglory中級者向け攻略講座~

Vainglory中級者が高階層に行くための情報を発信しています。初心者講座もしています。

高階層到達に向けたジャングラーに求められる立ち回り

各ロール講座2回目で扱うのは

ベイングローリーで試合を最も動かせるロール

     ジャングラー

 

f:id:goooooofy:20180102043427j:plain

編集画像元:https://superevil.zendesk.com/hc/ja/

 

 

 

日本ではおそらく最も人気があるロールですね。

最近は初心者の方もジャングルから始める人が多いようです(個人的にはあまりオススメしませんが)。

 

キャリーが火力担当・キャプテンがサポート担当ならジャングラーは火力・サポート担当です。

そのくらいジャングラーは色々な意味で自由度が高いのです。

 

ジャングラーに求められる役割は以下の4つである。

  • レーン状況を注視せよ
  • 味方キャリーを育てよ
  • 敵ジャングラーにレベル差をつけよ
  • 集団戦では火力+サポートを意識せよ

 

では詳細をお話していきます。

 

レーン状況を注視せよ

ジャングラーは頻繁にミニマップを拡大してレーン状況を確認してください。

決してファーミングを最優先してはいけません。

敵キャリーにプレッシャーをかけよ

敵キャリーにプレッシャーを与えることで育つ事を妨害することもジャングラーの重要な仕事です。

そこで必要になってくるのがガンクです。

ガンクのコツは

  • 味方キャリーが自陣側でファーミングしている時を狙う
  • フレアをいなす(敵を油断させる)
  • 必ず行く前にピンで意思表示

もし味方キャリーが自陣側に引かない時は一度ピンで下がるよう指示することも有効です。

タレットを守れ

敵が3人でグループアップしてレーンを押してきた場合、必ず自分もすぐに駆けつけましょう。

その状況で平然と敵ジャングルを狩りに行くジャングラーがいますが、それは仲間への裏切りです。 

例外は敵が押されたレーンを押し戻すためにグループアップしてきた時だけです。

 

味方キャリーを育てよ

終盤の火力担当はキャリーです。ジャングラーはキャリーを育てることも意識しましょう。

ジャングルに呼べ

レーン状況を見つつキャリーに余裕があると判断したら積極的にジャングルにピンを打ちキャリーにジャングルを吸わせてあげてください。

特に味方キャリーがリコールした時はチャンスです。1,2番を狩らずにキャリーを待ってあげましょう。

また、キャリーの体力が減っていたら回復ミニオンを譲ってあげてください。

 

レベル12になったらミニオンを譲れ

レベル12になるとレベル差で差を付けるジャングラーの勢いは一旦頭打ちになります。

代わりに、味方キャリーのレベルを上げましょう。決して嫌がらず味方キャリーに積極的にミニオンを譲ってあげてください。

 

敵ジャングラーにレベル差をつけよ

これはみなさん意識している事でしょう。

そしてこれは本当に大切です。

敵ジャングルを荒らせ

まず敵のジャングル周回を理解し、敵ジャングラーが大体どのあたりにいるか予測しましょう。

その上で荒らせる敵のジャングルを荒らしていくのです。

 

ジャングルのマッチアップが

  • 自分:クラル , 敵:オゾ
  • 自分:タカ , 敵:スカイ

のような有利を取れるヒーローの場合は積極的に攻めましょう。

これによりレベル差をつける事ができるというメリットの他に、敵キャリーがジャングルに降りてくる必要が出るため

  • 敵キャリーのファームを安定させない
  • こちらに構ってる間に味方キャリーがタレットを破壊

などの副産物を得る事ができます。

ヒーローの相性は以下の過去記事をご覧ください。

 

www.goofy.work

 

 

また、スノーボール展開になった時は以下の記事でも書きましたが

 

 

www.goofy.work


自陣1,2番は狩らずに

敵3番→敵4番→ショップ→自陣4番→自陣3番→レーン(ガンク)→敵3番→...

という周回を意識しましょう。

 

さらに次の荒らし方も有効である。

3v3でこちらがレーンを押しているがタレットは折れそうにないなという状況において

 

f:id:goooooofy:20180103191351j:plain

 

 上図の青矢印のように34番を狩っても良いのだが、個人的には赤矢印のように敵1,2番を狩るのもオススメだ。

 

敵に気づかれなければそのまま狩れば良いし、気づかれジャングラーとキャプテンが寄ってきたらそのまま味方キャリーとキャプテンがタレットを折る事ができるかもしれない。

ジャングラーのみ寄ってきた場合はジャングラーとのレベル差で有利をとっているならそのまま戦ってキルを取っても良い。

 

例えるなら王手飛車取り(は言い過ぎだが)のような動きができるのだ。

腕に自信のあるジャングラーは是非やってみて欲しい。

 

レーンミニオンを吸え

これは比較的意識していない人が多いのだがキャリーがジャングルを吸うようにジャングラーも意識的にレーンミニオンを吸うようにしよう。

これを意識するとしないとでは経験値とお金に大きな差ができる。

 

集団戦では火力+サポートを意識せよ

ジャングラーの集団戦はとにかく火力を出せば良いキャリーとは違って色々考える必要がある。

キャリーをほったらかしにするな

こんなジャングラーになっていませんか?

  • 味方が敵ジャングラーに襲われている
  • 自分は敵キャリーに突っ込む
  • 両キャリーが落ちる
  • 自分「おいおい味方しっかりしろよ..」

 おいおい君がしっかりしろよ!です

味方キャリーを見捨てず助けてあげてください。

これは3人で敵ジャングラーをフォーカスして倒すチャンスなのです。しっかりと味方キャリーの様子を見つつ誰に火力を出すのか考えましょう。

 

イニシエートはキャプテンに任せよ

 要は

一人で突っ込むな!

ってことです。それでなんとかなるのは低階層だけです。

必ず味方キャプテンのイニシエートを待ってから飛び込んでください。

理由の説明は必要ないですよね。

 

 

これでジャングラーの講座を終わります。

私自身本職はジャングラーではありませんが、今回の記事を実践しヒーローの練度を高めれば階層9までは十分に行けるはずです。

以上よろしくお願いします