Vainglory中級者向け攻略講座

中級者を高階層へ押し上げるブログ

高階層到達に向けたキャリーに求められる立ち回り

今回から3回に渡って各ロールに求められる立ち回りについての記事を書こうと思う。

記念すべき初回は

 

ベイングローリーというゲームにおいて

最高の花形にして最高の理不尽を強いられるポジションである

 

    キャリー

 

f:id:goooooofy:20171229181701p:plain

編集画像元:https://superevil.zendesk.com/hc/ja/

 

 

 3ロールの中で最もお金を稼ぐ事ができ、ビルドをいち早く進めることができるのがキャリーだ。

集団戦ではチームの火力を任され敵を烈火の如く蹂躙する感覚は一度経験したらやみつきになる。

 

しかし、それ故に

敵からは親の仇のように徹底的にフォーカスされる

 

 そしてその中で

 

自分は落とされず敵のキャリーは前に出てしっかり落とせ

 

という一見矛盾した理不尽な要求を突き付けられるロールでもある。

 

キャリーに求められる役割は大きく3つ

  • 敵キャリーより稼げ
  • 全体を把握しろ
  • 火力を出せ

である。

今回はそれを高階層を目指すプレイヤーなら必ず実践しなければならないキャリーの立ち回りに関する細かい技術に落とし込んで解説します。

 

敵キャリーより稼ぐ立ち回りを

1に稼ぐ2に火力と言われるほど、キャリーにとってお金を稼ぐ事は重要です。

そりゃお金がなきゃそもそも火力なんて出せないから当然ですね。

 

そしてここで大切なのは単純にお金を稼ぐのではなくて

敵キャリーより稼ぐ事です。

ビルド差は時にPS差をも凌駕する猛威を振るうのです。ではその為に何が大切か。それをここで話していきます。

 

キルされるな

いきなりなんだと思われるかもしれませんが、キャリーはガンクやジャングルでの小競り合いの際に落とされる可能性が高いです。防具より火力を優先するからです。

 

しかし、一度落とされてしまった時に失う損失は相手へのキルgoldだけではなく

  • 狩る予定だったレーンミニオン
  • 吸う予定だったジャングルミニオン
  • 敵キャリーが悠々とファームすることによるCS差
  • 火力担当を失ったことによる自軍オブジェクトの危機

など、とんでもなく大きいです。

それ故キャリーは死なない立ち回りが要求されるのだ。

 

レーニングする幅を広げるな

ではどうやってデスを減らすのか。

それはとても基本的なことで、敵が仕掛けやすいエリアに入らなければいいのです。

 

階層が中々上がらないキャリーの方は以下に当てはまっていませんか?

  • 試合開始からずーっと全力でレーンプッシュ
  • 敵タレット付近までガンガン押す
  • ガンク × n回
  • ガンクが怖くなり前に行けず真ん中でウロウロ(ファームできない)
  • cs差が付く

これはダメです。

だからレーニング技術というのはキャリーに求められるとても大切なスキルなのです。

 

フリーズ等の代表的なレーニング技術を駆使しながら自分がレーンミニオンを狩るときはなるべく自陣側で狩るようにしましょう。

そして買い物やジャングルを吸いに行くタイミングで一気にレーンを押して動くのです。相手は敵陣側でのファーミングを強いられるためファームが安定せずとても嫌がります。

 

また、バロンやBF等レーンニングが得意でないヒーローでこれを行うときはタレットにシージされ一気に破壊される可能性もあるので注意して行ってください。

高階層を目指すキャリーならばレーニングは必ず上手くなってください。

これは必須スキルです。

 

ハラスをかけよ

人によっては

「ハラスなんてしている暇があったらきちんとファーミングしろ」という方もいます。

 

もちろん言いたいことはわかりますが

きちんとファーミングするためにこそしっかりとハラスをすべきだと考えます。

 

体力ゲージの量はキャリーがファーミングするにあたってのプレッシャーの量に影響します。体力maxと半分では全くファーミングの仕方が変わります。

故にハラスを積極的にかけ、レーン上の有利を築くことはとても大切なことです。

敵キャリーがまだファーミングしたいのにリコールせざるを得なくなったら大成功です。

しかし、以下の時にはハラスは控えるべきでしょう

  • 敵ミニオンが大量にいる時(ミニオンからのダメージがバカにならない)
  • 敵陣付近(敵ブッシュの視界が取れているなら可)

 

ジャングルを吸え

これは最近のパッチでは当たり前の動きになりましたね。

ジャングルを吸う意義については今回は説明しません。

 

大切なのはジャングラーへの合流タイミングです。

もしジャングラーがショップ側から4⇨3⇨2⇨1と狩っていたら、3番から合流してください。これは比較的簡単だと思います。

 

ジャングラーの周回が1,2番からの場合は時間がかかるのでレーンの状況を注視しながら1,2番に合流してください。

もし、余裕があるのなら4番を吸いながらでショップしてレーンに戻りましょう。

ソロランクの時は必ずピン打ちして吸いに行く意思を示してください。

必ずです。チームでフォローする動きの質が上がります。

 

ジャングラーの周回の3回に1回吸えたら十分でしょう。常にジャングラーの周回を理解するようにしましょう。

 

全体を把握しろ

キャリーはチームの火力の柱です。故にファーミングしながらも試合の状況を理解する必要があります。

 

ミニマップを常にガン見せよ

前の章でジャングラーの周回を理解せよと言いましたが、それをする為にも重要なのが

ミニマップです。

 

キャリーを始めた頃はどうしてもファームに気を取られ

「ジャングルはとりあえずジャングラーとキャプテンに任せた!」

となりがちですよね。

しかし高階層を目指すのであればそれは論外です。

ではミニマップを見て何をするのか書きます。

  • 味方ジャングラーの周回を理解する
  • 5番トレントを中心としたオブジェクトへのグループアップ
  • ジャングルでの小競り合いに参加
  • ジャングルが湧いた瞬間の白い点を確認し、敵ジャングラーの位置をある程度想定する

下に降りないキャリーは高階層ではファンメがビュンビュン飛んでくるのでお気をつけください(笑)

ここで下のような言い分を持つ人もいるでしょう。

「いやいやレーン押されてるから寄れねーよぉぉ」

これはジャングラーの動きを見てレーンの押し引きができていないキャリーの責任です。厳しい話ですけどね。

ちなみにレーンをガッツリ押されている時の優先順位は

レーン処理>寄る

ですのでお間違えなく。

敵ビルドをガン見せよ

キャリーをやってるとビルドを見ただけで今あたったら勝てるかどうかなんとなくわかります。

「あー敵多分買い物できてないから今あたろ」

という判断も敵ビルドを見ることで可能になります。

 

キャリーにおいては

  • 敵はアーマー(シールド)を積んでるか
  • 敵は貫通系のアイテムを積んでいるか
  • 敵のジャングラーはガンクの際どのくらい火力が出るか
  • インフュージョンは飲んでるか
  • 敵キャプテンはフレアを持っているか

くらいは最低限確認しましょう。

 

火力を出せ

しっかり稼いだら後は暴れましょう。

ここではキャリーが火力を出す為に何が必要かをまとめました。

良い立ち位置

集団戦前

キャリー(ここではレンジと仮定)の立ち位置は

一番後ろです。

これは知ってますよね。絶対にキャプテンより前にグイグイ出るような甘えた動きはしてはいけません。

集団戦中

集団戦には気持ち半歩遅れて参加してください。

そしてその半歩の間に敵の攻撃フォーカスとスキルの使用(何を使用したか)を確認しましょう。

味方が敵のスキルを受けたのを確認後、味方ジャングラーが攻撃している敵を最優先で落としにかかってください。

もし違う敵を落としに行く場合はピンを打ってジャングラーにフォーカスしてもらいましょう。最悪なのはジャングラーとフォーカスがバラけてしまうことです

先に誰を落とすのかは正直構成によります。ですが基本的には最もお金を稼いでいる敵キャリーから落とすべきです。

具体的な火力の出し方はヒーローによって異なるので今後更新されていくヒーロー講座で確認してください。

 

反射ブロック

いざ集団戦にキャリーが参戦すると、敵はありったけのスキルをキャリーに打ち込んできます。

最も厄介なスキルはスタンやサイレンスに代表される妨害系スキルいわゆるCCです。

そんな時に役立つアイテムがそう反射ブロックなわけです。

こいつは本当に優秀なtier2アイテムです。まずスタンは最優先でブロックしましょう

もし味方がクルーシブルでスタンを防いでくれるなら最も反射ブロックを使用すべきなのはアトラスの肩甲です。

アトラスをブロックできるかできないかはキャリーの一つの指標です。

敵CCをブロックできると火力の出方は雲泥の差です。できるようになればわかります。

 

なのでめちゃくちゃ練習してください。反射できるようになると「反ブロ1個じゃ足りねえ!」ってなりますw

ちなみに高階層にもアトラス反射できない人はポツポツいます。私もたまにミスりますし(笑)

 

ビビらない

ビビらないなんて当たり前だろって思われるかもしれませんが、敵のダメージによってヘルスが半分ほど減ると弱気になってウロウロし始めるキャリーが低階層に結構多いです。

そんな方に一言

味方を信じてとにかく火力を出し切れ! 

もちろん引くべきところは引かなければいけませんが、味方は再生の泉・クルーシブル・強化体力・ピール等であなたを全力でフォローしてくれます。

だからキャリーはそれに応えて火力を出し続けなければいけないのです。

自分がチームの火力担当だと言う自覚をしっかり持ちましょう。

 

 

長くなりましたがキャリー講座でした。

花形のキャリーで暴れてください。

 

以上よろしくお願いします