飲むタイミングはここ!インフュージョンはコスパ最高のアイテム

Q「インフュージョンはいつ飲みますか?」
A「はい!!終盤の集団戦の前にいつも飲んでます!」

sponcered link

          ばかもん!

        遅い!!!

f:id:goooooofy:20171227185648p:plain

インフュージョンは全アイテムの中で最もコスパが良いアイテムだと私は考える。

じゃあ試合開始から飲みまくれば良いのかというとそういうわけでもない。

中級者と上級者を分ける大きな要因の一つがインフュージョンを飲むタイミングです。

ゲストアカで暴れてるサブアカの人と当たったことある人は思い出してください。

彼らはいつも勝負所でインフのマークがついていませんでしたか?

今回の記事ではインフュージョンの偉大さを語った後、適切な飲むタイミングについてお話していこうと思います。

インフュージョンは偉大

まずインフュージョンの効果については基本知識なので扱いません。

知りたい方はこちらのアイテム一覧表を参照してください。

www.goofy.work

なぜ偉大か

Vaingloryにおいて敵に対して有利を取る方法は大きく3つ

  1. ビルド差を付ける
  2. レベル差を付ける
  3. オブジェクト差を付ける

これらの差をお互い鎬を削って付けに行くわけです。

しかしインフュージョンは

なんとたったの500goldで1,2と同じような有利を得ることができるのだ。

こんな素晴らしいアイテムを終盤だけしか購入しないのは非常にもったいない。

インフュージョンの効果はレベルに依存する

インフュージョンの効果はレベルに従って効果が上昇していくのは周知の事実であろう。

しかし価格は常に500goldなのだ。

レベル1の時のインフュージョンは500goldの価値が高く効果も薄い

→コスパ悪い

レベル12の時のインフュージョンは500goldの価値が低く効果は高い

→コスパが良い

つまり何が言いたいかというと

インフュージョンにはコスパが良くなるレベル帯(時間帯)があるのだ

「それはいつですか!!早く教えてください!!」

申し訳ないがそれは一つの言葉では返答できない。

なぜなら様々な要素によって異なるからだ。

今回はそのいつ飲むのかという部分を話していこうと思います。

そしてその知識の有無が中級者と上級者を分ける大きな要因の一つなのです。

よくある悪いタイミング

まず、あまりよろしくないインフュージョンの飲むタイミングの例を話します。

オブジェクトに繋がらない時に飲むな

  • 金鉱山を取られた直後
  • レーンをがっつり押されている
  • 敵が自分達のジャングルを刈ってる最中

この3つが揃った時はインフュージョンを飲んでしかけるべきではない。

なぜなら

例え、次の集団戦で有利を築いたとしても

  • 金鉱山がたまってない
  • 敵タレット折れない
  • 敵ジャングル荒らせない

という事態になり、泣く泣くクリスタルセントリーを取って終わりでしょう。それではエースでも取れない限りインフの元が取れません。

さらにもし敵に引かれてしまい1キルも取れず、クリスタルセントリーもリスキーで取りにいけない。となったらチームで1000gold以上の大損です。

インフ持ちアーリー構成に押されている時に飲むな

これはよくある話だと思います。

例えば

ソー, コシュカ, ランス

という典型的なアーリー構成の敵が序盤からインフュージョンを飲んで仕掛けてきている時。

  • こちらも負けないようにインフュージョンを飲み返す

これはダメです。

「じゃあそのままやられろってのか!スノーボールされておわりだろ!」

違います。

敵がアーリー構成でインフュージョンを飲んで来た時にすべきことは応戦するのではなく

いなすのです。

考えてみてください。

こちらはまだ火力が出ず、敵は火力が出る時間帯にこちらもインフュージョンを飲み返して集団戦をして果たして勝てるでしょうか。

どう考えても不利です。

だからいなしてお金を無駄にさせるのです。

今後、劣勢時やアーリー構成に対するいなし方に関する記事も書く予定ですが、ここではいなし方として以下の事を覚えておいてください。

  • 絶対に3vs3では当たらない
  • レーンを押さずフリーズしてお金をできるだけ稼ぐ
  • 自陣3番ミニオンを最優先で死守する
  • 押されたらタレットとクリスタルセントリーを4人目の味方として使う
  • 金鉱山の視界を取りスティールは常に狙う(無謀なのは×)

これを徹底すれば少なくともクラーケン前ggのような試合はなくなるはずです。

sponcered link

飲むべきタイミング

ではいよいよ飲むべきタイミングです。

パワースパイクで飲め

中級者の皆さんはご存知でしょう。

今後の記事でも書く予定ですが、各ヒーローにはパワースパイクというものがあります。要はそのヒーローが強い時間帯(レベル帯)です。

その時間帯とインフュージョンの力によって一気に有利を作ります。

今回全てのヒーローのパワースパイクを書くことはできませんが(いつか記事にすると思います)、ここではジャングルヒーローにフォーカスしてお話します。

なぜジャングルヒーローかと言いますと、レベルによって効果が依存するインフュージョンの影響を大きく受けるのは、レベルで先行していくジャングラーだからです。

多くのcpジャングルヒーロー(セレス・BF等)は1つのスキルがオーバードライブする8レベルでパワースパイクを迎えます。

対して、タカのようにultを覚えアフターショックが入ったレベル6,7~と早い時間帯でパワースパイクを迎えるヒーローはレベル8にパワースパイクを迎えるヒーローよりも

必ず先にインフュージョンを飲んでください。

それだけで有利を築けるのですから。

基本的にパワースパイクでインフュージョンを飲んだらそこから試合終了まではインフュージョンを飲み続ける気持ちでいきましょう。

有利を取り続けることができればお金も足ります。

ちなみにwpキャリーは例外(バロン等のレイトヒーロー)もありますが

  • 2武器+αくらいできたら飲む
  • ジャングラーが飲んでたら飲む

イメージで良いと思います。

参考に世界大会優勝チームtribeのキャリーDNZio選手のビルドを引っ張ってきました。

f:id:goooooofy:20171230100623p:plain

引用元:https://vgpro.gg/players/DNZio

2武器とtier1防具ができてからインフュージョンを飲んでいますね。

味方がアーリーヒーローのコシュカなのも関係していそうですが、世界大会などを見ていると大体どのチームのキャリーも2武器前後でインフュージョンをスタンバイしていました。

オブジェクトにつながる時に飲め

これは悪い例で述べた事の逆です

  • 金鉱山がたまっている
  • レーンを押している
  • 敵が自分達のジャングルを刈っていない(少なくとも3番はわいてそう)

さらに条件を追加

  • 時間帯的にこちらが有利 or 同じくらい or やや負けてる

この4つの条件が全て揃っていたらパワースパイクでなくても飲んでください

3つ目が怪しい場合でも飲んで構いません。

このタイミングの集団戦で勝利することで得られるものはとてつもなく大きいです。

スノーボール中は飲め

もしバロンやスカイなどレイトヒーローを使用しているにも関わらずPS差によってスノーボール展開にできているのなら

迷わず飲みましょう。

折角手に入れた有利を逃す理由はありません。

これで解説を終わります。

少しでもインフュージョンを早く飲もうと思って頂けたなら幸いです。

それにしてもインフュージョンってなんで飲むって言うんでしょうね。全く飲み物には見えないのに(笑)

以上よろしくお願いします

sponcered link