~Vainglory中級者向け攻略講座~

Vainglory中級者が高階層に行くための情報を発信しています。初心者講座もしています。

高階層を目指すwpヴォックス(vox)の使い方・立ち回り・対策

(この記事は3v3メインの時に書いたものです)

さて、本ブログ初のヒーロー講座である。

 

記念すべき1人目のヒーローは..

ベイングローリーで随一の華をもつ

    ヴォックス(VOX)

 

f:id:goooooofy:20171226230209p:plain

引用元:https://superevil.zendesk.com/hc/ja/

 

 

使い方を解説した後、wpヴォックスの対策についてもお話したいと思います。

 

※このカテゴリーは初心者講座ではないので基本的にスキルの説明やステータスの説明はしません。あくまでどうやったらそのキャラをうまく使えるのかにフォーカスして解説していきます。

 

[:contents]

wpヴォックスの強み

ヴォックスの強みは何といっても

 

     柔軟性 だ 。

 

・移動速度の速さと5秒ほどで使用可能になるブリンクによって動き回ることができ

・素の武器力の高さと攻撃速度(ナーフされたが..)によって様々な攻撃パターンを持つこと

この2つによってヴォックスはビルド・ピック・戦い方において全キャリーの中でも断トツの柔軟性を持つ。

 

ドラフトの後banピックでvoxピックが人気なのはそういった理由だ 。

 

まだ、使ったことがないレーナーは今すぐに練習すべきである。そのくらいヴォックスというキャラを使えるようになる事はレーナーにとっては価値がある。

 

立ち回りのコツ

今すぐに練習すべきと言った後にこういうのもなんだが

 

ヴォックスを使うのは難しい

 

なぜならスタッター / ビルド選択  /味方に合わせる力等々、要求される技術が多いからだ。

 

ある程度決まったビルドで後ろから固定砲台としてガンガン火力を出しても何とかなるようなキャラの方が初心者向けだろう。

だが、上を目指す中級者のみなさんは必ずマスターしなけばならない。

 

 全般

スタッターステップを完璧に踏め

ヴォックスは機動力の高さと手数の多さで敵を殴り続けることでブレーキングポイントをためて火力を出していきます。

 

つまり動きながら火力を出すことがメインになるので、ヴォックスは完璧にスタッターステップを踏む必要があるのです。

スタッターステップについての解説と練習法等は以下の記事をご覧ください。

 

www.goofy.work

 序盤のレーニングで圧倒しグループアップせよ

ヴォックスはBのレゾナンスも相まってレーン上で非常に強いです。

さらに移動速度が速いことも利用して

 

序中盤は味方の動きを常に確認し、レーンを一気に押して味方に合流してジャングル周回 / 敵5番トレント / 金鉱山 / クリスタルセントリー奪取に加勢しましょう。

 

下で小競り合いが起きているときも当然これを行う。こちらはいち早く合流できる一方で、レーン処理を強いられる敵キャリーは合流が遅れ有利を取ることができる。

 

敵によってビルドを変えよ

これは単純に

  • ポイズンナイフを積むべきか
  • 攻撃速度を上げてカイトすべきか武器力やクリティカル率を上げてバースト力を上げるか
  •  アーマー貫通を入れるべきか
  • 3武器か4武器か

を判断しリアルタイムでビルドを決定することだ。

ヴォックスはあらゆるビルドでダメージを期待できる柔軟性が強みなのです。

 

対メレー

敵のブリンクを見てAを発動せよ

低階層のヴォックスでよく見るのが

 

カイト中

とりあえずAが沸いたから発動!直後に敵のブリンクスキルで張り付かれてgoodbye

 

なパターンです。

 

 

www.goofy.work

 


 この記事のカイト系→タンク系の説明でも書きましたが

 

ヴォックスはAの使いどころが対メレーでは最重要です。

使うタイミングは

 

敵がブリンクスキルを出した直後

 

敵はようやく近づいたのに一瞬でカイトの距離感にまた戻されてしまい触れることすらできずに倒される。

うまいヴォックスを相手にした時の絶望感は誰しも一度は経験したことがあるでしょう..

 

カイトはキャプテンの方向へ行け

カイト方向は可能ならば敵の二人目の火力からは遠ざかり且つ味方キャプテンのいる方向にカイトしていくのが望ましいです 。

理由を説明する必要はありませんよね。

 

 

対レンジ

キャプテンでブレポをためよ

ヴォックスは射程が短く、攻撃速度を重視したビルドでは初撃が弱いためいきなり敵レンジに襲い掛かるのは基本的にはおススメしません(バーストビルドは例外になりうる)

なので集団戦が始まったら、敵キャプテンもしくは敵メレーヒーローを殴りながらブレポをためスタッターで敵に近づき一気に倒すことを意識しましょう。

この時、敵に逃げられて距離のある所から再度殴られるのを防ぐ為にブーツやAを使用してしっかりと敵の懐に潜り込みましょう。

 

ソーに代表される、射程が長く攻撃速度でバーストを出すようなヒーローを相手にした時はこの方法でないと殴り勝てません。

 

ジャングラーのイニシエートに合わせよ

敵キャプテンを殴る事ができず敵レンジを殴りに行かなければならない場面はジャングラーの動きを注視しましょう。

 

ヴォックスは機動力があるのでジャングラーのイニシエートに合わせて敵を二人でフォーカスすることは難しくない。その方法で敵1人を倒すことに成功した場合、残った2人でブレポのたまったヴォックスを止めるのは至難の業だ。

 

ヴォックスの対策 

ここまで読んでいただいた皆さんならもう既にヴォックスの対策がわかってきたのではないだろうか。では説明する。

 

真っ先にフォーカスする

ヴォックスは集団戦の時間が長引くほどにブレポによって手が付けられない怪物に進化する。

 

なので敵にヴォックスがいる場合は基本的に

例外なくヴォックスを全員でフォーカスするべきだ。

 

ヴォックスのブリンクは全キャラで最も距離が短いのでフォーカスできればキャッチすることはそこまで難しくない。

 

ヒーローで有利を取る

ヴォックスの弱点は

  • 射程が短い
  • 初撃が弱い

ことだ。

なので自分の射程の外からしっかりとダメージが出るヒーローとの相性が悪い。

例えば

ソー、アダージオ、ケストレル、バロン

は有利が取れるでしょう。

 

 

 

以上が中級者向けのヴォックスの使い方です。

何か一つでも新しい知識を付けていただけたなら嬉しいです。

 

以上よろしくお願いします