~Vainglory中級者向け攻略講座~

Vainglory中級者が高階層に行くための情報を発信しています。初心者講座もしています。

必ず理解せよスノーボールのやり方

スノーボール

 

ベイングローリー中級者の皆様なら聞いたことがあるだろう。

しかし本当にしっかりと理解できているであろうか?

 

スノーボールはvaingloryにおいて最も基本的でありながら最強の戦術である。

 

今回はそのスノーボールとは何か説明した後、スノーボールのやり方を解説していきます。

 

 スノーボールとは

スノーボールとは..

序盤に有利を重ねる事で雪だるまのように差を付け試合を決めてしまおうという戦術。

 

要は序盤押しまくってレベル差・ビルド差を付けてそのまま押し切るよっていう作戦です。

 

 

スノーボールのやり方

上の説明を聞いて

「はいはいそんなの知ってるよ。序盤からキル取りまくればいいんだろ?いつも意識してるわ」

と思った人もいるだろう。

 

しかしスノーボールで最も大切なことはキルを取りまくることではありません。では最も大切なことは何か?

 

それは..

 

オブジェクトを取ること

 

 

f:id:goooooofy:20171223021823p:plain

編集元:(C)Super Evil Megacorp

これを意識していない人が階層5~8にはあまりにも多すぎる。

 

敵をキルした後

  • 満足して自陣ジャングルを狩りに行くジャングラー
  • レーンを押してリコールするレーナー
  • 何も指示せず流れに身を任せるキャプテン

 

これらは論外です。キルを取ることはオブジェクトを取るための手段にすぎません。

 

 

スノーボールをするためのキルした後の正しい行動は

  • すぐにその状況に応じた最も最適なオブジェクトにピンを打ちグループアップしてオブジェクトを破壊する

これである。

 

もちろん全員の体力がかなり少ない場合は例外になるが基本的には上記の通りにすべきだ。

 

クラーケン出現までにタレットを3本破壊・金鉱山最低2回奪取。そして次の集団戦に勝利しクラーケンを開放してgg。これがスノーボールの鉄板の展開です。

 

タレット3本目を折るのが難しいので2本目までを最低10分までには折りたい。となると序盤のキルを無駄にしてる場合ではないのです。

強いチームほどキルした後の動きが秀逸です

 

 オブジェクトの優先順位

オブジェクトには優先順位があります。金鉱山がmaxで溜まっているとした時のオブジェクトの優先順位は

 

タレット1本目>>>>>>タレット2本目>金鉱山>>クリスタルセントリー

 

とにかくタレットが最優先です! 敵3番トレントなんておまけで取るのです。 

 

よくタレット1本目が折れるかもしれない状況で金鉱山を指示するキャプテンがいるがあれは愚の骨頂だ。

ファーストタレットが折れる事で火力陣の動ける範囲が増えその後のキルやお金差に繋がる。ファーストタレット破壊こそが序盤の最重要ミッションなのだ。

 

 

次にその後の動きである。

ファーストタレットが折れある程度レベル差を付けたジャングラーは

 

なるべく自陣1,2番ジャングル(自陣に一番近い3体のミニオン)を狩るな

 

せっかく有利を付けられているのにこれは相手に時間を与えることになり、スノーボールの勢いを減速させる。

 

 

ジャングラーは

敵3番→敵4番→ショップ→自陣4番→自陣3番→レーン(ガンク)→敵3番→...

 

という形で回り続けましょう。これでレベル差をまさに'雪だるま式に'付けることができます。

 

 

後は全体でスキを見てクリスタルセントリーをさっさと全滅させましょう。クリスタルセントリーは集団戦中に参戦してくると非常に厄介ですが耐久力が低く3人でグループアップして倒せば瞬殺できます。

 

 

ちなみにスノーボールはコシュカ等のアーリーヒーローで行うものだと考えられている方もいるがそんなことはない。バロンやスカイ等のレイトヒーローでも上手く噛み合えば十分にスノーボールは可能だ。

 

 

さぁ、これを読んだらすぐに実践していきましょう。

大きな雪だるまが作れることを祈っています。

 

以上よろしくお願いします