【Vainglory】BOTに求められる立ち回り&適任ヒーロー

ども!ぐーふぃです~

sponcered link

以前はTOPの解説記事を書かせていただきました。

今回はBOTに求められる立ち回りについて解説していきたいと思います!

試合後半、BOTはチームの主役になります。

火力を出せた時は楽しいですが、逆に火力を出せないとたちまち戦犯となってしまうロールがBOTです。

そんなBOTについて、今回はヴォックスと一緒に解説していきたいと思います。

ヴォックス
ヴォックス

よろしくぅ~

BOTに求められる立ち回り

BOTの立ち回りを以下のポイントでお話します。

兎にも角にも稼げ

ã稼ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

BOTの仕事は何でしょう?

ヴォックス
ヴォックス

そりゃもちろん終盤火力を出すことだぜ!みんなわかってるよな!

そうです

BOTの仕事はチームの火力源として終盤存分に暴れることです。

しかし、その「仕事」を行うためには準備が必要です。

準備とは何か?

それはお金を稼ぐことです

通常、BOTにはwpヒーローが配置されるので、お金を稼がなければ火力を出すことはできません。

ヴォックス
ヴォックス

つまり、「仕事」を達成するために序中盤のBOTにとって一番大事なのはお金を稼ぐことなのよ

どうやってお金を稼ぐかについて、以前の記事【Vainglory】レーニングの極意【Top Mid Bot】で具体的に説明しています。

この記事の

  • プッシュ/プル
  • フリーズ
  • ハラス
  • タレットへミニオンを押し付ける
  • リコールのタイミング

この辺を読んでおくと良いと思います。

この記事を理解した上で、今回はBOTならではの立ち回りについてお話していきたいと思います。

レーニングをしやすいように視界を取る

「Scout camera vainglory」の画像検索結果

スカウトカメラをどこに置くか?

これもBOTが安定したファームをするためには重要です。

BOTのスカウトカメラについては以前記事にまとめさせていただきました。

【Vainglory】BOTのスカウトカメラ設置場所解説!ここに置いておけばとりあえずOK【5v5】
そのスカウトカメラ、適当に置いていませんか?視界はvainglory(MOBA)において最も重要な要素の一つです。キャプテン(sup)以外のロールで、視界を取る方法は(基本的には)スカウトカメラのみです。だから適当に置くのは非常にもったいな

こちらです。

詳細はこの記事を読んでいただければと思いますが、ポイントは以下の通りです。

  • カメララインの意識
  • ガンクルートに対して効率的なカメラの設置を行う
ヴォックス
ヴォックス

何度カメラに命を救われたことか..

敵TOPを圧倒し、できるだけ早くタレットを折るべし

「タレット vainglory」の画像検索結果

BOTは後半チームの主人公(火力源)になるので、
味方はBOTのサポートをしてくれます。

http://www.goofy.work/top-lecture
こちらのTOP解説記事でも書きましたが、
BOTにフォローが行きがちなので、逆にTOPはあまりフォローしてもらえません。

よって、BOTは人数的有利を作りやすく、途中から赤バフももらえるので基本的には敵TOPを押し込みやすくなります
※現パッチでは初動でレベル差が付きやすいことから、再序盤は敵TOPが強かったりしますが。

VaingloryではBOTかTOPのタレットを先に折ったチームが序盤のイニシアチブを取るので、ファーストタレットを折るのは重要です。

敵BOTより早くファーストタレットを折り、敵TOP側ジャングルを荒らしながらMidに圧力をかけていくという動きを所中盤は目指しましょう。(詳しくは次項)
これをやらないとファーストタレットを追った意味がありません。



もちろんバロンのようなレイトヒーローに対して、敵がグランプジョーのようなアーリーヒーローの場合は苦戦するので土下座ファームせざるを得ないパターンもあります。

ヴォックス
ヴォックス

まぁ基本は押せ押せで行こうぜってことよ

BOTの有利をチームへ還元していく

関連画像

味方が手塩にかけて育てたことにより、見事敵のファーストタレットを折ったBOT。

次にやるのは、この有利をチームに還元することです。

重要です。意外とこれができていない中級者プレイヤが多いですね。
いつまでもBOTでファームしている場合じゃないんですよ。

http://www.goofy.work/bot_initiative

こちらの記事でBOTの有利の広げ方を解説していますのでご覧ください。
ポイントをまとめると以下の通りです。

  • 敵ジャングルを荒らす
  • Midへ圧力をかける
  • ドラゴンを取る
  • TOPとSWAPしてタレットを折りに行く
  • 全てのレーンのファーストタレットが折れたら、グループアップ
ヴォックス
ヴォックス

俺みたいに動きやすいヒーローはローミングに向いてるから特に意識しような

集団戦における立ち回り

さて、BOTの腕の見せ所である集団戦です。
集団戦についても1つの記事にまとめています。

こちらの記事を実践していただければ十分高階層の集団戦でも足を引っ張ることなく戦えると思います。
ポイントをまとめるとこんな感じです。

  • 回避すべき敵のスキルを把握しておく
  • 気持ち一歩遅れて集団戦に参加
  • 基本は殴れる敵を殴る
  • 常にキャプテンかTOPを近くに置いておく
  • 味方のイニシェートが成功したなら迷わず攻めこめ
  • ビビらず火力を出し切る
  • 集団戦に勝利したらすかさずオブジェクトへ
ヴォックス
ヴォックス

一番BOTが楽しめるシーンだ。思いっきり暴れようぜ

BOTに適任なヒーロー

最後に、BOTに置くべきヒーローについてお話します。

BOTに求められる性能

BOTに求められるのは以下の性能です。

  • AAで火力を出すことができる
  • (基本的に)レンジヒーロー

これらを満たすヒーローの例は

キネティック・グウェン・ケイン・リンゴ・ヴォックス・バロン等

この記事でも書いているが、個人的に”初心者に”おすすめしているのは

  1. グウェン
  2. リンゴ
  3. バロン

です。理由は記事を見てください。

※強いのはもちろんパッチ毎のメタヒーローです。この3体はあくまで初心者がBOTに慣れていくにあたってのおすすめヒーローという位置づけでとらえてください。

ヴォックス
ヴォックス

俺、最近BOTで使われなくて悲しい。バフくれぇ

sponcered link

最後に

関連記事も合わせるとかなりのボリュームになってしまいました(笑)
是非1人でも多くの人の参考になり、 高階層にいくお手伝いができればうれしいです。

BOTは終盤に最高に気持ちよくなれるロールであると同時に、チームの勝敗を握るとても責任のあるロールです。

ヴォックス
ヴォックス

BOTプレイヤーはその辺りを意識しておこうな!

以上よろしくお願いします。

sponcered link